新着情報 NEWS

EVENTワークスタイル相談事業『働き方改革関連法対策セミナー』を2月15日に開催します。

働き方改革関連法が成立し、2019年4月より施行されます。
主な改正は、時間外労働の上限規制と罰則強化、有給休暇の取得義務化、さらには、非正規の不合理な待遇差を認めない
「同一労働同一賃金」など、就業規則・36 協定の改定や処遇の見直しが必要となる重要な内容が多く含まれています。
当セミナーでは、同法に対して「どのような準備が必要か」といった疑問に対してお応えします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【セミナー概要】
働き方改革関連法の次のポイントを、事例を交えながらご説明いたします。
・時間外労働の上限規制
・年次有給休暇の取得
・正規雇用と非正規雇用の間の「不合理な待遇差」禁止
※セミナーの最後には、質疑応答・個別相談の時間も設けております。

〔こんなお悩みをお持ちの方におすすめ〕
・働き方改革関連法の施行に向けて、どのような準備をすればいいかを知りたい方
・36 協定、有給休暇の管理方法を学びたい方

【講師】
・スクウェア労働法務事務所
 社会保険労務士 小林啓吾
・虎ノ門スクウェア法律事務所
 弁護士 柳井健夫、弁護士 岡本成美

【開催日】2019年215日(金) 14:00~16:00(13:30 受付開始)

【会 場】横浜情報文化センター 7階 大会議室
    (横浜市中区日本大通11番地)

【定 員】30名 参加費無料

【お申込み方法】ホームページの「セミナー申込」フォームよりお申込みください
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=0nToa_wgY0WoPrYTkcSQDq5BP1YEBjhApfr22n6OrDZUNkxXNk0xNzlXQk5UMDRLVzhINDM1RTJQRC4u

【アクセス】
●JR・横浜市営地下鉄:「関内駅」 徒歩10分
●みなとみらい線:「日本大通り駅」3番出口 徒歩0分

 

新着情報一覧に戻る

セミナー・冊子の情報を公開しています

ワークスタイルプロモーション事業